トップ  > サーバ設定:運用  > 各アプリケーションのインストール

各アプリケーションのインストール

いろいろなアプリケーションのインストールや設定です。設定項目が多いものはさらに細かく分類しています。

全て入れなくても動作はしますが、ページの最初に前提条件を載せています。

内部からドメイン名でアクセス出来るようにする

  1. DNSサーバ構築(BIND)-CentOS 6.0
  2. DNSサーバ構築(BIND)-CentOS 5.6

Webサーバを公開する

  1. Webサーバ構築(Apache)
  2. Webサーバ間通信内容暗号化(mod_ssl)
  3. Webページパスワード制限(htpasswd)
  4. Webサーバ間通信内容圧縮(mod_deflate)

Windowsで作成したWebページをWebサーバへアップロードする

  1. WindowsからSSHサーバへファイル転送(WinSCP)

Webページへのアクセス統計をWebブラウザからみれるようにする

  1. Apacheアクセスログ解析(AWStats)
  2. リファラスパム対策

独自のメールアドレスをつくる(sendmail編)

  1. OP25B(Outbound Port 25 Blocking)対策
  2. メールデータ移行
  3. メールサーバ構築(sendmail+Dovecot)
  4. メールサーバ間通信内容暗号化(OpenSSL+sendmail+Dovecot)
  5. メールサーバでウィルスチェック(sendmail+Clam AntiVirus)
  6. メール自動返信機能導入(Vacation)
  7. メーリングリストサーバ構築(sendmail+Mailman)

Yahoo!!メールのようにWebブラウザ上でメールできるようにする

  1. Webmailシステム構築(SquirrelMail)

携帯電話でメールできるようにする

  1. 携帯用Webmailシステム構築(WebMailClient2 for Keitai)

データベースシステムを作る(MySQL編)

  1. データベースサーバ構築(MySQL)
  2. MySQLデータベース自動バックアップ運用(mysqlhotcopy)
  3. MySQL用GUI設定ツール導入(phpMyAdmin)

Weblog(ブログ)サイトを作る

  1. ブログサイト構築(WordPress)

LinuxサーバをWindowsのファイルサーバにする

  1. Windowsファイルサーバ構築(Samba)
  2. Samba用GUI設定ツール導入(SWAT)

Linuxサーバを内部/外部共用のWindowsのファイルサーバにする

  1. Webフォルダサーバ構築(WebDAV)
  2. Webフォルダサーバ構築(WebDAV)+samba